6月1日に発表された伊藤園の決算と自社株買い

 先日6月1日に伊藤園の決算と自社株買いが発表され、増収減益となりましたが、会社や四季報予想よりは良かったようです。
 平成30年4月期の決算業績は、売上高4947億9300万、営業利益220億4300万、親会社株主に帰属する純利益は125億5300万でした。
 会社の今期の業績予想は、売上高4928億、営業利益220億、親会社株主に帰属する純利益は123億5000万で、会社四季報では売上高4935億、親会社株主に帰属する純利益は124億と予想していました。
 伊藤園の平成31年決算の見通しは、通期は売上高5078億、営業利益230億、親会社株主に帰属する純利益は140億の予想で、中間は売上高2738億、営業利益148億、親会社株主に帰属する純利益90億を予想しているようです。
 自社株買いは6月6日から6月29日まで、信託方式による市場買付により実施する予定で、上限は普通株では22万株、10億円、第1優先株は21万5000株、5億円の予定のようです。全身脱毛 値段 比較