買い物の時だけ優柔不断になってしまう困った自分

私は基本的に好き嫌いがはっきりしているほうだと思うのですが、買い物をする時だけ優柔不断になります。例えばインターネットショッピングで好きな商品を見つけたとしても、その商品に色の選択肢がたくさんあると迷ってしまい自分では決められないのです。そういうときには自分で一番好きな2つを選んだ上で、友人や親に「どの色が良いかな」と聞いて、最終決定の参考にしています。一度どの色が良いか悩みすぎてしまったためなぜか満足してしまい、結局購入に至らなかったこともあります。その事を友人に話すと「好きなら買えば良いのに」と笑われてしまいました。
以前松岡修三さんは食事に行った時にはメニューを見て10秒以内に決めるという話を聞いたことがあります。これが本当かどうか分からないのですが、スパッと決められるのはとても羨ましく思います。そこまで早く決めなくても良いので、出来るだけ自分で最期まで決められるようになることが今の目標です。キャッシング 低金利